<< 責任。 | main | 朝一。 >>
棚田。
昨日『ココロプレス』の取材で丸森に行ってきた。

丸森は「十月劇場」だった時にテントで数回お邪魔してすごい歓待を受けた場所である。
毎回お客さんは鈴なりだった。
勧進元になっていただいた佐藤正和さんのおかげだったが、正和さんも数年前亡くなられた。
若い死だった。

で、丸森は役場の当たり、つまりメインストリート(斎理屋敷のある通り)しかほとんど行ったことはなかったのだ。
そして昨日の取材である。
大張という集落を訪ねた。
白石との市境のあたりの山地で、なんだかチベットを思い出した。
チベットに行ったことはないのだが、なにかチベットはこういう所かもしれないという想像がはたらいた。
詳しくは後日『ココロプレス』に書くが、どこの地域でも1カ所だけ見て判断を下すべきではないと胆に銘じた。(1986)


大張地区にあるこういう所。エリカの棚田とは言われていないようだ。

        
       
        江戸時代に作られたらしい。日本人らしい勤勉さだね。

                
               日本百棚田に選ばれている。見事だ棚田。たなだいわし。

『ココロプレス』最新記事UP
遊劇体「あやかし」アフターレポートです。
リンクからどうぞ。

 
| - | 14:10 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE