<< 未定。 | main | 絢爛。 >>
長篇。
昨夜は「方丈の海」2回目の通し稽古。
長尺芝居は大変だ。
前回126分だったラップが今回132分と延びた。
前半と後半のバランスが悪い。
これは修正可能範囲(これを想定内という)なので心配ないが、シーンブリッジの余韻など込みで130分ベストタイムで行きたい。
軽小短薄が流行の芝居の中で、わしらは重大長厚でやるぞ。
ああ、自分がよそさんの芝居を見るならこういうの嫌だけど。
飽きさせません。
とにかく立ち会っていただきたく思います。

午後から『ココロプレス』取材で久々にあすと長町の仮設住宅にお邪魔する。
昨年の11月に「人や銀河や修羅や海胆は」を集会所で上演、そのご縁で12月に運営委員会会長さんに取材。
現在は2代目の会長になっているが、昨年と何が変わり、何が変わらないのかを取材したいと思っている。

そして「方丈の海」は仮設住宅にお住まいの方々(見なし仮設にお住まいの方も)をご招待します。詳しくはHPをどうぞ。

AZ9ジュニア・アクターズの第20回公演のタイトルを考えついた。
これで書き始められる。
また長〜い執筆の苦行が訪れるなあ。

ところで、昨日の日記に「方丈の海」に全精力を注ぎ込んでいるので、次のことが考えられないと書いた舌の根も乾かないうちにAZ9の台本のことを書いているが、AZ9は毎年のレギュラー執筆だから外せないのです。(2003)

『ココロプレス』新記事UP
8/2付け リンクからnew-Tをご覧下さい。
閖上で頑張る活動団体を取材。 
| - | 10:00 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE