<< 当選。 | main | 木造。 >>
実況。
稽古をとって帰宅するとちょうどオリンピックの佳境に入っている時間帯になる。
昨日はすごかったな。
帰宅途中のカーラジオではバレーの熱戦。日本が中国に辛勝。聞いてるだけでその熱気が伝わってきた。
アナウンサーはもとより、解説者がバレー関係者らしく、解説ではなく単なる願いと祈りの連続だった。まあそりゃそうなるわな。
一昨日のなでしこのラジオ中継もアナウンサーの「危ない!!ああ!!危ない!!ああ!!」の連続で、ほんとかよ?と朝方にテレビをつけたら本当にそういう後半戦だった。
フランスは強かった。その強いフランスに勝ったんだからなでしこ、行けるかもしれない。

で、卓球は愛ちゃんがやっとオリンピックで花が咲いた。
この解説のおっさんも卓球関係者らしく、「昨日日本チームが金メダル取る夢を見ました」から入り、結局おっさんの夢でした。

そして今日から高校野球も始まってしまった。

オリンピックと高校野球が終わると「方丈の海」であります。
スポーツ熱が冷める頃に芝居熱がぶり返すわけだ。
芝居も上演の実況とかやると面白いかもしれないな。
「ああ、はせの、またも反則技、それでも描雀はストレートに受け止めております。まるで上田馬之助とビル・ロビンソンのようです」
「今日もχ梨ライヒはメイクの乗りが悪いようですね」
「荒野紘也、またも目が宙を泳いでいる!!」(2006)
| - | 10:35 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE