<< 実況。 | main | 校舎。 >>
木造。
昨夜「方丈の海」三本目の通し。
三本目ともなるとさすが舞台慣れしてきた。
なかなかスピーディでいいぞ。
服部さんの曲もほぼ選曲が出来たので全てのシーンに入れてみる。
3曲、尺が短いので延ばしてもらうことにする。
服部さん、「恐れていたことが起こった」という返信。

今日は9月から3カ月連続で行うシニア演劇WSの下見に泉区根白石市民センターへ。
館長のFさんが根白石の歴史文化に詳しい方でたっぷりレクチャーを受けた。
ここでのWSは11月の発表会で芝居を創り上演まで持って行くことになっている。
そのためのフィールドワークをしなければならない。
いやはやそんな暇があるだろうか?
NHKシナリオコンクールのシナリオ審査も始まる。
担当ディレクターから「締め切り延ばしましょうか?公演でお忙しいですよね」という伺いの電話。
「2,3日延ばしても同じこと、9/10でいいっす」って答えたが、大丈夫かな。
ま、いいや、忙しすぎるくらいの方がけつめど締まって。

市民センターの下見の後、隣の根白石小学校を見学。
ここは明治6年開校、創立139年!!
そして木造校舎のまんま!!!
廊下、ピッカピカ!!!!

なんか心がほっこりしてしまったなあ。
ここに合宿して芝居を創りたい。
小使いさんの部屋も残っていて(昔は小学校に小使いさんという職業の人がいて泊まり込みだったんだよね)、ここで酒呑みたいけど、そりゃ駄目だよね。

やっぱり夏休み中の小学校はいいなあ。
どこか寂しく、郷愁を感じる。
桜の木陰の死の影と蝉のにぎやかし。

こういう時にデジカメを忘れてしまったが、同行した10Bの高橋さんが撮影していたのを明日あたりアップします。(2007)

『ココロプレス』最新記事UP
あすと長町仮設住宅再訪
8/8付け
リンク new-Tからどうぞ 
| - | 18:39 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE