<< 点滴。 | main | 徒然。 >>
領土。
尖閣、竹島と中韓との領土争いが激化している。

右シフトのドメスティックな連中にとっては、すわ事を荒立てるぞ、という出来事だろうが、尖閣に上陸した香港人たちのあしらいを見ていると、保安庁大人の扱いだなと思った。
逮捕されやいのやいの騒ぎ立てるうるさ方を「はいどうどう」と体よく収め、とっとと帰してやった。だから香港人たちの行動が児戯に見えたのはわしだけだろうか?
表面的には事を荒立てず、政府がきっちりと外交をすべき。

領土問題は大国の詐術ともとれる面がある。
日本の敗戦間際、必敗必至の日本に宣戦布告しちょろりと北方四島を盗み取ったロシア。北海道も危なかったよなあ。
どんな国でも歴史を遡れば戦争と侵略による領土の拡大と収縮の繰り返しだったことを思えば、この現代にあっても噴出するのは当然なのかもしれない。

こういう問題にきちっと判断を下す組織はないのか?
国連はシリアの内戦で何も出来ないし、やはりSF的地球ユートピアの建設は宇宙人の攻撃がきっかけになるのか?

さて、いよいよ今週は劇場入りとなる。
準備万端、通し稽古はあと2回出来る。(2016)

| - | 15:55 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE