<< 徒然。 | main | 情念。 >>
唯一。
午前に『ココロプレス』取材で閖上にあった笹かま屋さん「佐々直」の社長・佐々木さんにお話を伺った。
あの赤い看板が印象的な会社だ。
佐々木さんは3月11日当日をあの工場2階で津波をやり過ごした。
そして携帯で撮った写真を見せられたが、日和山の上に家が流されて留まっているものだった。
あそこまで津波は来ていたのだ。
日和山を知っている者にとっては、改めてその津波の高さを知ることになった。
詳しいこと、その写真は後日『ココロプレス』にUPします。

初日まで9日、昨日は最後のOFF日だった。
タタキもほぼ終了し、いよいよ追い込みとなる。
発注していた特殊衣装も本日仮合わせをやる。
どんな衣装が出来てくるものか、イメージに合わない場合、作り直しをしている余裕はない。
それだけが心配だが、Mr,キシナミ、たのんまっせ。

夕方、ゆっくり酒を呑みながら「サウンド・オブ・ミュージック」のサントラ盤を聞く。
震災後、数ヶ月経って初めて音楽によって気持ちがほぐれたのがこのサントラだった。
この映画はドラマ作り(シナリオ作法)の教科書である、とわしは思っている。

サントラといえば、服部さんの作ってくれた「方丈の海」の音楽。
ラスト〜カーテンコール〜客出しに至る11分の曲がいい!!
タルコフスキーのサントラのようだ。
何々のようなって、失礼だな。
「方丈の海」がわしと”OCT/PASS"にしか出来ない唯一無二の芝居であるのと同じく、服部さんの曲も唯一無二の音楽である。

是非ご高覧ください。
予約は簡単、”OCT/PASS"HP予約フォームからどうぞ。(2018)

| - | 15:22 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE