<< 情念。 | main | 努力。 >>
辺境。
『「辺境」からはじまる 東京/東北論』赤坂憲雄・小熊英二編 読了。
震災後に明らかになってきた辺境地・東北の持つ震災前からのカルマを解き明かす8人の若き学徒の論考と、赤坂、小熊両氏による総括対談を収めた論文集。

「方丈の海」を書いた後に出版されたので参考図書には入っていないが、次作へのヒントが詰まっている。

「東京の震災論/東北の震災論−福島第一原発をめぐって」山下祐介
「全村避難を余儀なくされた村に<生きる>時間と風景の盛衰」佐藤彰彦
「再帰する優生思想」本多創史
「核燃・原子力論の周辺から描く東京/青森/六ヶ所」小山田和代
「<飢餓>をめぐる東京/東北」山内明美
の各論が刺激的で東北の歴史を勉強できた。

東京も辺境になりつつあるというか、この日本こそが辺境ではないか?

小熊英二の「東電本店前に福島の腐った野菜を積み上げてもいいくらいだ」発言は面白い。
そういえば昨日野田どじょうに会った官邸前デモの代表者の中に小熊氏も入っていたな。

震災後からわたしの動向をポイントで書いていただいている「日本経済新聞」の内田洋一さんと「毎日新聞」の高橋豊さんが初日に来るという連絡が入った。
東京劇評界の大御所お二人が一緒の日とは!!(2020)

『ココロプレス』最新記事UP
閖上の老舗笹かま屋「佐々直」さんです。
社長が撮った津波に襲われる日和山の写真掲載。
リンクからどうぞ。
| - | 15:07 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE