<< 辺境。 | main | 感謝。 >>
努力。
「シニア演劇WS」第3回の今日は北山市民センターにて。

 

参加者は今までで一番少なかったが、その分和気あいあい感は一番あった。

いつものメニューをちょっと変えて、今回は「夏休み」と題して少年小女時の記憶をたぐってもらい、即興劇を2本創った。

       

男性陣によるすいか泥棒とすいか番の話は、ここからドラマが1本出来るくらい想像力をかき立てられた。
「まんざら」の方々も含め、大体同世代同年齢の40数名は、まるで1クラス、いい光景だった。

市民センターのスタッフの方によれば、大体このスクールは座学が多く、今回のように動くことはほとんどないようで、「あの人、あんなに笑うんだ」とか「話すの初めて聞いた」とか、なんだか驚くべき講座だったようだ。
でも、芝居ではこれ、まだ大人しいくらいなんですけどね。
このセンターでは11月にもう1回ある。
次は満杯かな?

「方丈の海」は昨日ハトの家で最後の稽古。
5本目の通し。
思えばずいぶん長いことやってきた。
そしてみんなキャラクターになってしまった。
ほんと、芝居は長くかかる仕事だ。
まったくのっぺりとした状態から塑像になっていく過程は努力と忍耐しかない。
その成果が今花開こうとしている。

今日だけでも見に行きますという言葉を10人くらいの方にいただきました。
そろそろ予約が混み合ってきているようです。
どうぞお早めに。(2021)
| - | 14:44 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE