<< 仕込み。 | main | 悪癖。 >>
仕込み2。
仕込み2日目。
照明を見たり、テクリハだったりで写真を撮る暇はあまり無かったけど、


10−BOXウッドデッキから眺めた青空。
界隈の街ではフォークジャンボリーが行われている。これにはわしも出たかったが、今回はバッティングしてしまったので無念の涙。そこまで無念でもないか、
しかし、この暑さはお彼岸を過ぎてもおさまらないらしい。
炎暑。

      

このカンカン照りの空の下で焼いてる若者たちがいる。焼かねばならぬキャラの奴もいる。

            

『十月劇場』時代のテントシートで作った楽屋。こうやって賄いテントや楽屋テントを仕込み、旅をしていたんだなあ、と感慨。

仕込みは昨日であらかた終わったが、照明はまだ納得いかないので初日まで探りが続くだろう。
ひろやも疲れがピークだろうけど、なにせ若いから回復は早いはず。
がっつり食べて一晩眠れば大丈夫?

みほことしぶたには衣装製作で8時間費やし、あとは詰めの作業。
映像関係もソフト製作は終わり、関係道具の調整に入った。

体調を崩していた家人とみさとも復帰。
当日パンフも校正入れて後は印刷のみ。

22:00を過ぎ、大物が入ってくるシーンを見ていたら鼻孔の奥がじわんとしたよ。(2024)

| - | 09:33 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE