<< 重宝。 | main | 59歳。 >>
ゼロ。
2030年までに原発をゼロにすると言った野田どぜうは、その閣議決定をしなかった。
まったくどういう神経をしているのかまったくわからんどぜうだ。
あいつの顔を見るたびに膨満感でいっぱいになり、何も食べたくなくなる。
ダイエットにいいかもしれない。

斎藤貴男の「東京電力の研究 排除の系譜」読了。
熱にうなされて書き綴ったような約400ページ。
この中に東電と国策の秘密がすべて描かれている。
そして、原発は即やめるべしという思いがまた噴き出す。

経団連の爺どもは自分たち一族も含め福島第一原発の避難者仮設住宅に住むこと。
そしたら再稼動も認めてやっから、という法律でも作ったらどうだ?
自分らが安全な場所でのうのうと暮らしているくせによくも言えるもんだと憤る。

明日は晩翠わかば・あおば両賞選考会。
今年も満票がない!!
なんか今年は震災の詩と、その反動なのかスポーツに学芸会に頑張る、頑張った的な詩が多い。
頑張る、頑張れ、頑張ったの詩は読んでて面白くないし、もう大人の説教臭さが読み取れる。(2043)
| - | 14:20 | - | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
TheatreGroup
”OCT/PASS” Vol.34
「方丈の海」
方丈サムネ
作・演出/石川裕人
更新される震災の記憶。 新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか? 石川裕人が渾身の力を注ぎ描く 震災の黙示録。
詳細はオフィシャルHPにて!
≫OCT/PASS HP
石川裕人百本勝負
「劇作風雲録」
石川裕人戯曲集
「時の葦舟」三部作 発刊!!
石川裕人戯曲集
熱い情熱 色あせぬ物語
「河北新報」東北の本棚で紹介
2010年劇作100本達成を記念して
出版された著者畢生の三部作。
四六判 モノクロ
264ページ 二段組み ソフトカバー
2,500円 公演会場にて発売中!
WEB販売はコチラ↓
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE